セイケンBlog

〜セイケンハウス スタッフBLOG〜

志免町王子M様邸~棟上げ♪~

こんにちは、福岡の注文住宅セイケンハウスです~♪

先日、志免町王子に建築予定のM様邸にて棟上げ工事が行われました!

 

棟上げとは、柱や梁などの建物の骨組みをつくり、最後に棟木を収めることをいいます!

棟木とは、屋根小屋組みの最も高いところに架けられる水平材の事です(*’▽’)

棟札をお持ちの方は棟木に札を付けて納めたりもします(^^♪

まずは、柱を立てて、梁を打ち込みます!

次々に柱を立てて梁を打ち込み、平面上の図面の上にあったお家は立体的に組み上げられていきます(*’▽’)

 

セイケンスタッフも気合を入れてお手伝い(#^^#)

あっという間に床梁まできれいに進みました!

その上に床の下地になる合板を貼り・・・

それから2階に進みます!

2階も柱を立て、梁をかけます(#^^#)

そして、水平チェックも行います(^^♪

ますます進んできましたね(*’▽’)♪

そしてその工事の様子を激写するM様を発見!

Hちゃんも来てくれてました♡

棟上げの現場を楽しむHちゃん♡

そして・・・

じゃ~ん!

フォルムチェ~ンジ♡

いつでもお手伝いできちゃうね(≧▽≦)♪

Hちゃんの応援のおかげでこんなに進みました(^^♪

 

それから午前中の工事は一区切り!

差し入れのお弁当を大工さん、スタッフ、M様とそろっていただきました(#^^#)♪

こうして、自分のお家がて来ていくのを現場で見ながらの食事っていいですよね(≧▽≦)

 
 
 
 
 Hちゃんもこの日の事をいつまでも覚えてくれているといいな~♡

そして、ママとの記念の一枚もね(#^^#)♡

さて、美味しいごはんの後は工事を再開です!

無事に棟木も上がり、屋根下地工事に進みます♪

同時に柱と柱の間に耐力面材と呼ばれるハイベストウッドも貼っていきます!

従来の木造軸組み工法に加え、土台・柱・横架材に構造用ハイベストウッドを貼りつけ、全体を一つの箱にしています!

 

壁面全体で外力を受け止めるため、優れた耐震・耐風性能が得られるわけです!

こうして地震にも強いお家を造ることで、永く安心して暮らせるお家ができるんですね!

 
 
そんなハイベストウッドの前で寺崎棟梁を発見!
 
永く、安心して住めるお家はこうしてできていくんですね(^^♪

 

その後屋根の下地工事も進み・・・

 

棟上げ工事は、無事に終了しました♪

 

M様、この度は誠におめでとうございます<(_ _)>

そして今回、M様邸の棟上げに携わってくださった棟梁はじめ大工さん方、協力業者の皆様ありがとうございました(^^♪

これから暑くなりますので、熱中症には気を付けてください!

 

そして、M様ご家族様が永く安心して暮らしていけるお家づくりを進めていきたいと思います(*’▽’)♡

 

これからもよろしくお願い致します<(_ _)>

 

 

 

 

タグ: / / / /