コンテナハウス
福岡
コンテナハウス
福岡
コンテナハウスを福岡で建てる。
リモートワークなど生活スタイルが大きく変化する時代にあって最近、コンテナハウスが注目されています。家と区別し、オフィスに活用したり、静かに読書したり、または大好きな音楽を演奏したり、今回はコンテナハウスの魅力を紹介します。
目次
このホームページは
福岡でコンテナハウスを作るフル・カスタム・メイドの注文住宅
セイケンハウス株式会社
がお届けいたします。
コンテナハウスにも様々な種類がありますが・・・
1、コンテナハウスって何?
そもそもコンテナハウスとは、コンテナを利用した建物。
建築物として認められる住居のこと。
一般的にコンテナハウスとは、船や鉄道などでの物資の輸送に使われるコンテナを用いて作られる住宅のことを言います。その輸送用のコンテナの内部を改装して民家として使用し、複数個積み重ねて二階建てにするコンテナハウスもあります。
2、福岡でコンテナハウスを建てるために。
福岡の限られた敷地の中にコンテナハウスを建てたい。
お客様のスペースに合わせて自由設計するセイケンハウス。
海外なら広い土地もあって、例えば、2階建てのコンテナハウスを敷地内に建てることも可能かもしれません。でも、福岡で建てる場合、なかなか海外のようにはいきません。
そこで、セイケンハウスではオリジナルに開発。お客様の敷地にプロが、建築基準法に沿ってプランしていきます。基礎も、建築確認申請もセイケンハウスにご相談ください。
また、すでに家を建てていらっしゃる方も大丈夫です。お気軽にご相談ください。
3、コンテナハウスはこんな人におすすめです。
用途は様々。あなただけのコンテナハウスを探してください。
・自宅を建てたが、リモートワークのために仕事部屋が必要になった。
・受験の子供のために集中できる空間を作ってやりたい。
・バイクや釣り、本などコレクションしたものを愛でる落ち着く空間が欲しい。
・ネイルサロンや、ヨガ教室、茶道の稽古などに使いたい。
・ピアノやギター、吹奏楽の練習に防音設備を入れたミニ空間が欲しい。
・台風や地震に備えて防災用の倉庫が欲しい。またシェルターにも活用したい。
4、セイケンハウスの考えるコンテナハウス。
福岡だからこそのコンテナハウスを作る。
セイケンハウスのコンテナハウスは、一般的な輸送用とは違って、オリジナルのコンテナハウスです。もちろん予算に合わせて様々なデザインを自由設計できます。
写真は志免町K様邸のコンテナハウス。K様邸はウッドデッキで自宅とコンテナハウスが繋がっており、そのスペースを利用してバーベキューを楽しんだり、可愛い愛犬が自由に走り回ったり充実した空間になっております。例えば、自宅で奥様が映画を見ていて、ご主人はコンテナハウスで好きな本を読んだり、音楽を演奏したり、庭のスペースを利用して作ったコンテハウスが癒しの空間になっています。
福岡でコンテナハウスを作りたい方
ぜひ、セイケンハウスにご相談ください!
お待ちしています!
の注文住宅
セイケンハウスの注文住宅は
熊本地震をきっかけに
基礎
から家づくりを見直しました
基礎工事
ホームメイキャップ塗装
2階から落としても割れない程の強度。基礎工事の「ホームメイキャップ塗装」を採用。外観の美観を整えるだけでなく、コンクリートの中性化を実現。地震などの外力による破壊を防ぎます。
基礎の長期耐久性を実現
耐力面材
ハイベストウッド
壁倍率4.0の高耐震・高耐久。面材工法により、壁面全体で地震力.風圧力を受け止め、バランスよく分散し、軸組の接合部への力の集中を緩和します。
アイシネン
高気密高断熱
極寒や酷暑など日本以上の高温多湿地域で比類の無い性能を実証した高機密高断熱アイシネンを採用。わずかな隙間もシャットアウト。だから高気密高断熱。環境にも優しい素材です。
開放感あふれる
吹き抜けと勾配天井
杉材をふんだん使用した吹き抜けの勾配天井。白壁には卓越した健康機能を実現した開放感あふれる空間デザインに。
シロアリに強い
飫肥杉の温もり
選び抜いた「飫肥杉」など無垢杉材を使用。杉材が持つ「やわらかさ」と「温かみ」など、木肌のやさしさを感じられる本物の木の家がセイケンハウスのこだわりの一つです。 
広々とした
高級ウッドデッキ
“マニルカラ”という、水中でも使用できるほど耐久性に優れた超硬質のデッキ材を採用。長い庇(ひさし)が日射を遮り心地よい半屋外空間を実現します。
あなたの自由な発想をカタチにします!
1000
万円台、
わくわく注文住宅
年収300万
でも家が建った!