知ってますか?日本には「家の神様」がいることを。
道具の守護神・大工の神
木の霊・家屋の神
稲の神・家屋の神
工匠の守護神・大工の神
家作りの神様を大切にする
日本人が古来より家を建てるときに大切にしてきた伝統を
現代に受け継ぎ、後世に残したい。
福岡で注文住宅を建てるハウスメーカー
セイケンハウスは、家作りの伝統を大切にしています。
天孫降臨
太玉命(ふとだまのみこと)
太玉命は、日本神話で、天照大神(アマテラス)が天の岩屋に隠れた際、天児屋命(あまのこやねのみこと)とその出現を祈請(きせい)し、天孫降臨に五伴緒神(いつとものおのかみ)の一柱として随従しました。五伴緒神とは、天児屋命(あまのこやねのみこと)・太玉命(ふとだまのみこと)・天鈿女命(あまのうずめのみこと)・石凝姥命(いしこりどめのみこと)・玉祖命(たまのおやのみこと)のことを言います。
その太玉命(ふとだまのみこと)が率いた5神
天日鷲神
(あめのひわしのかみ)
阿波忌部の祖
櫛明玉神
(くしあかるたまのかみ)
出雲玉作の祖
天目一箇神
(あまのまひとつのみかみ)
筑紫・伊勢・忌部の祖
彦挟知神
(ひこさしりのかみ)
紀伊忌部の祖
手置帆負神
(たおきほおいのかみ)
讃岐忌部の祖
彦挟知神
尺度(さし)をはかる神
太玉命が率いる五神の一柱で尺度を測る工匠の神。
手置帆負神
彦挟知神と共に木を伐り、瑞殿(みずのみあらか)を作ったことから工匠の守護神とされ、棟上げ、や上棟式の祭神とされる。笠や矛を作った林業、建築、匠の神。
人は「測る」という技術を手にしたことで
「基準」を手にしました。
あまつ
はかり
天 御 量
「手置」とは手を置いて物を測量する意味。
手置帆負は天照(アマテラス)が隠れた時に彦挟知命と共に天御量(あまつみはかり)を持って木を伐(き)り、瑞殿(みずのみあらか)という御殿を造営しました。 天児屋命が祈りを捧げ、アメノウズメが舞を奏したところアマテラスが岩屋を出て瑞殿(みずのみあらか)に入られました。
手置帆負の子孫が矛竿を800本造って朝廷に献上し、
竿調国(さおのみつぎ)と呼ばれたことから
「讃岐」という国名になったのです。
菊池
くくち
屋船久久能智(くくち)神
木の神。紀の神。日本で最初に植林した場所は福岡県の基山。
なぜ?日本で最初に植林した場所が基山?諸説ありますが、木は基であり紀と言われています。福岡には月隈、雑餉隈、金隈、七隈、干隈、田隈、行き着くところは「隈の府」と書いて「わいふ」。わいふとは「菊池」のことであり、紀氏のルーツ。 菊池とは古代から「ククチ」と呼ばれていた。ククは「葦(カヤ)」を意味し、生命力と創造力の象徴で不老不死も意味します。神話でイザナギとイザナミの争いの仲裁に入ることができたたった一人の神の名は「菊理姫」。別の名を「ククリヒメ」。
なぜ?菊池を古代は鞠智(ククチ)と言うのか?久久能智神の「クク(99)」には様々な意味が込められています。神産みにおいて、イザナギ・イザナミの間に産まれた神であり、『古事記』においてはその次に山の神大山津見神(オオヤマツミ)、野の神鹿屋野比売(カヤノヒメ)が産まれています。
屋船は家屋全体を船(槽・容器)に見立てた意味。
山の神を祀って伐り出した木材で造った神聖な柱
「忌柱(いみばしら)」に宿った神で樹木の神ククノチを
家屋の柱に移して家屋の神として祀りました。
屋船豊受姫神
稲の神様。『古事記』では伊邪那美命(いざなみ)から生まれた和久産巣日神(わくむすび)の子とし、天孫降臨の後、外宮の度相(わたらい)に鎮座したと記されている。神名の「ウケ」は食物のことで、食物・穀物を司る女神。
いかがでしたか?最近はコストの無駄や、建て売りだからと言うことで地鎮祭をしない人も多いと思いますが、初詣をするように家の神様を大切にしてはいかがでしょうか?私達が住む場所には数千年の歴史があります。
日本が古来より大切にしてきた文化の中には、きっと私たちが知らない叡智が含まれています。ぜひ、この機会に大切にしてください!
私たちは、土地や先祖、そして周りの皆さんに感謝して
家を建てることを大切にするハウスメーカーです。
あなたの自由な発想をカタチにします!
1000
万円台、
わくわく注文住宅
年収300万
でも家が建った!
の注文住宅
セイケンハウスの注文住宅は
熊本地震をきっかけに
基礎
から家づくりを見直しました
基礎工事
ホームメイキャップ塗装
2階から落としても割れない程の強度。基礎工事の「ホームメイキャップ塗装」を採用。外観の美観を整えるだけでなく、コンクリートの中性化を実現。地震などの外力による破壊を防ぎます。
基礎の長期耐久性を実現
耐力面材
ハイベストウッド
壁倍率4.0の高耐震・高耐久。面材工法により、壁面全体で地震力.風圧力を受け止め、バランスよく分散し、軸組の接合部への力の集中を緩和します。
アイシネン
高気密高断熱
極寒や酷暑など日本以上の高温多湿地域で比類の無い性能を実証した高機密高断熱アイシネンを採用。わずかな隙間もシャットアウト。だから高気密高断熱。環境にも優しい素材です。
開放感あふれる
吹き抜けと勾配天井
杉材をふんだん使用した吹き抜けの勾配天井。白壁には卓越した健康機能を実現した開放感あふれる空間デザインに。
シロアリに強い
飫肥杉の温もり
選び抜いた「飫肥杉」など無垢杉材を使用。杉材が持つ「やわらかさ」と「温かみ」など、木肌のやさしさを感じられる本物の木の家がセイケンハウスのこだわりの一つです。 
広々とした
高級ウッドデッキ
“マニルカラ”という、水中でも使用できるほど耐久性に優れた超硬質のデッキ材を採用。長い庇(ひさし)が日射を遮り心地よい半屋外空間を実現します。