木には人を笑顔にする力があります。
癒しの効果がある木の家
木は心地よくて、カラダに優しく、
かつ環境にも優しい特別な存在。
人間が太古から共存してきた宝物だから、
人を笑顔にする力があります。
木の力を最大限に引き出す
セイケンハウスの家作り。
セイケンハウスが使用している飫肥杉には森林浴のようにリラックスできる鎮静効果があります。家族を笑顔にするには、人を心地よくする「木」の特徴を選び、「木の力」を最大限に引き出すことが必要です。
家具やウッドデッキにも適材適所、
「木の力」で
笑顔になれる家を作る
木の家作り
3
つのこだわり
世界に一つだけの木を
お客様と一緒に探す
木を知り尽くした
職人の手で丁寧に作る
お客様が笑顔になる
木の家をプランニング
木は九州から植えられたことを
ご存知ですか?
植林の神様「五十猛神」
九州の基山は、わが国最初の植林地と伝えられ、五十猛(イソタケル)(イタケル)の神様が苦労して全国に植林を広めたおかげで今の美しい日本があります。
コンクリートの家も素晴らしい・・・でも、
日本人は「木」と暮らしてきました。
山の木を手入れすることで、人間は生態系を保ち、農産物を育て、川を育み、海に養分が流れて世界一の微生物が日本の海に生息しています。
私達セイケンハウス株式会社は、「木」を日本で最初に植えた五十猛神の神社がある九州で「木の家」を建てさせていただくことに誇りと感謝を持っています。
鹿はかつて神様だった。
映画「もののけ姫」に登場するシシ神が「鹿」であるように日本人にとって鹿は神様でした。福岡市の志賀島の志賀海神社に鹿の角が飾ってあるのは、鹿が森の神であり、海洋民族の神であり、その骨は占いに、革は日本刀の道具になくてはならないものだから。その鹿の生態系が今、崩れてきています。私たちセイケンハウスは、日本で最初に木を植えた九州から、日本人の家について考え、未来を見つめます。
木の家を建てることは、日本の山を守ること。
木を活かすことは、衰退した林業を救い、中山間地域も守る。
大きな木の下にいるような安心感。
森と家が繋がる注文住宅。
木に人が集まり癒される。それは人間も自然の一部だから。
セイケンハウスは、縄文時代から続く人間の暮らし方を学び、現代の生活に役立てる努力を続けています。便利なテクノロジーは素晴らしいけれど、人間が太古から育んできた五感を研ぎ澄まし、森や木の声に耳を傾けることが、今とても必要なのではないでしょうか?
私たちセイケンハウスと一緒に
笑顔になる「木の家」作りませんか?
の注文住宅
セイケンハウスの注文住宅は
熊本地震をきっかけに
基礎
から家づくりを見直しました
基礎工事
ホームメイキャップ塗装
2階から落としても割れない程の強度。基礎工事の「ホームメイキャップ塗装」を採用。外観の美観を整えるだけでなく、コンクリートの中性化を実現。地震などの外力による破壊を防ぎます。
基礎の長期耐久性を実現
耐力面材
ハイベストウッド
壁倍率4.0の高耐震・高耐久。面材工法により、壁面全体で地震力.風圧力を受け止め、バランスよく分散し、軸組の接合部への力の集中を緩和します。
アイシネン
高気密高断熱
極寒や酷暑など日本以上の高温多湿地域で比類の無い性能を実証した高機密高断熱アイシネンを採用。わずかな隙間もシャットアウト。だから高気密高断熱。環境にも優しい素材です。
開放感あふれる
吹き抜けと勾配天井
杉材をふんだん使用した吹き抜けの勾配天井。白壁には卓越した健康機能を実現した開放感あふれる空間デザインに。
シロアリに強い
飫肥杉の温もり
選び抜いた「飫肥杉」など無垢杉材を使用。杉材が持つ「やわらかさ」と「温かみ」など、木肌のやさしさを感じられる本物の木の家がセイケンハウスのこだわりの一つです。 
広々とした
高級ウッドデッキ
“マニルカラ”という、水中でも使用できるほど耐久性に優れた超硬質のデッキ材を採用。長い庇(ひさし)が日射を遮り心地よい半屋外空間を実現します。
あなたの自由な発想をカタチにします!
1000
万円台、
わくわく注文住宅
年収300万
でも家が建った!