セイケンBlog

〜セイケンハウス スタッフBLOG〜

志免町別府西S様邸~棟上げ♪~

こんにちは、福岡の注文住宅セイケンハウスです~♪

先日、志免町別府西に建築予定S様邸の棟上げ工事が行われました!

朝早くにセイケンスタッフ、大工さんたち、などなど・・・・

早速集まってミーティングです! 

 

今日一日の流れの確認と注意事項をお話したら、棟上げスタート(≧▽≦)

 

まずは柱を立てて、打ち込みます~♪

柱を立てたら、今度は2階の床梁を架けます!

大勢の大工さんたちが右に左に動き回っています!

大工さんたちの動きは無駄がなく息ぴったりですね(#^^#)

あっ! 加瀬棟梁を発見♪

いつも面白い加瀬棟梁ですが、現場では真剣そのもの!

水平チェックを暑い眼差しで行われています(^^♪

 

それから・・・作業はどんどん進んで2階床の下地を貼るところです!

 

構造用の面材も貼っています!

構造用のハイベストウッドを貼ることで、壁倍率4倍の耐震性が産まれます!

完成してしまえば外からは見ることができない部分だからこそ、しっかり造りこんでいきたいですね(#^^#)

中から見るとこんな感じです♪

さてさて、作業はますます進んで、2階天井梁を架けています!

さりげなく活躍するセイケンスタッフの姿も( `ー´)ノ♪

 

そして、午前中の作業がひと段落したところで、お昼御飯です!

お昼ご飯は、S様奥様が持ってきてくださいました!

お心遣い、ありがとうございます(^^♪

棟上げの日はこうして、お施主様、大工さんたちと一緒にお昼をいただきます!

みんなで輪になっていただくお昼ご飯は、格別美味しいですよね~😋

食事の前には、奥様からご挨拶をしていただき、たくさんの元気をお弁当と一緒にいただきました!

 

おなかいっぱい、元気いっぱい、幸せいっぱいになったところでお昼からの作業再開です( `ー´)ノ♪

きれいに棟木も収まっています!

そして、屋根の下地工事に進みます!

垂木の上に野地合板を貼っていきます♪

そして、壁はぐるりと耐力面材を貼り終わっていました!

面材を使用した工法では、壁面全体で地震による力、風圧の力などを受け止めバランスよく分散します(#^^#)

透湿抵抗が低く、壁内の湿気をスムーズに排出し、住宅の耐久性を高めます!

永く住んでいただくお家だからこそ、耐久性にもこだわりたいですね(*’▽’)

 

そして屋根の下地の上に防水シートを貼っていきます!

 

これで雨が降っても大丈夫です!

 

 

 

屋根材の工事が完了したところで、棟上げ工事も終了です!

 

 

 

S様、この度は誠におめでとうございます<(_ _)>

次は上棟式、そして餅まきですね!

 

楽しみにしてます~(#^^#)♡

 

 

 

 

タグ: / / / /