セイケンBlog

〜セイケンハウス スタッフBLOG〜

博多区金隈Y様邸~上棟♪~

こんにちは、福岡の注文住宅セイケンハウスです~♪

先日行われた、博多区Y様邸の棟上げ工事の様子です!

 

棟上げの朝は早いです!

早朝から大工さんたち、スタッフ、業者さんたちが集まり、ミーティングを行ってから棟上げ開始♪

皆様安全第一でお願いします~♪

土台敷きが終わった後に、床の断熱材を設置し、一階の床板(構造用合板)を貼りますが、ここまでは棟上げの前日までに終わらせておきます!

当日は、柱を立てるところから始まります(*^-^*)

 

一階の柱を立て終わると、一階梁の施工、そして二階の床板を施工した後、今度は二階の柱を立てていきます!

下から上に組み上げていくのですが、同時に、柱と柱の間に耐力面材と呼ばれる面材(ハイベストウッド)の施工をします!

土台、柱、横架材に面材を張りつけ、全体を一つの箱にしています!

こうすることで、壁面全体で外力を受け止めることができ、優れた耐震耐風性能が生まれるのです!

 

棟上げ工事はどんどん進んでいますが、その様子を、Y様ご家族も見に来られました!

こんな素敵な差し入れもいただきました♡

Y様、お心遣いありがとうございます(*’▽’)♡

 

大工さんたち、暫しの小休憩です♡

朝が早いので、おなかすいちゃいますよね~♪

ありがとうのピース♡

次は、ご家族様でピース♡

田中棟梁も大満足♡ありがたいですね(*’▽’)

 

さてさて、小休憩が終わったところで、棟上げの続きです!

今度は、二階の梁を施工します(*’▽’)

クレーン車との連係プレーで、作業効率も大幅アップ!

二階の梁が終わると、小屋組みに移ります!

その様子をじっくり見つめるY様!

ご家族様でピース♡

もうすぐ棟が上がりそうですね(≧▽≦)

 

自分のお家が出来上がっていく様子を見るのは、何とも言えず、感動的(#^^#)

それだけでなく、たった一日で、住宅の基本構造を組み上げていくのは、大迫力です!

しっかりと見ておかなければ・・・♡

それから・・・

Y様が見ている目の前で、棟が上がりました!

感動の瞬間です!

やっぱり上棟の瞬間は、何度見てもうれしいですね(*’▽’)♡

 

そして・・・

棟が上がったところで、Y様からいただいた差し入れのお弁当をいただきました( `ー´)ノ♪

 

美味しそう~♪

いつも棟上げの時は、まーるく輪になってご飯を囲むのですが・・・

今はソーシャルディスタンスを考えて、それぞれでいただきます(*’▽’)

 

それでも、お外で食べるご飯はと~っても美味しいです😋

Y様、ありがとうございました(#^^#)

 

おなかいっぱい元気いっぱい♡

棟上げの続きに戻ります(#^^#)♪

 

棟木とは、屋根の一番高い部分に用いる横架材の事です!

この棟木を設置することを上棟と呼ぶのですが、これで、当日の工事が完了するわけではなく、屋根の下地になる野地板を設置する工程まで進みます♪

屋根の下地工事と同時に、壁面には、耐力面材を張り巡らせます!

屋根の野地板を施工する前には、通期スペーサーを垂木の間に挟み込みます!

通期スペーサーは、通気層を確保するためのものです!

屋根の仕上げ材を施工する前にも、いくつもの工程があり、見えないところもしっかりと造りこんでいきます!

ふと見ると・・屋根の上に向かって、Y様が手を振ってくれてます(#^^#)

棟上げ完了まで、あとひと踏ん張り( `ー´)ノ♪

野地板まで施工したら、防水シートを貼ります!

壁には面材、屋根には防水シート!

ここまでしておけば、万一の雨にも安心です♪

 

棟上げ工事無事完了(‘◇’)ゞ

工事に携わった皆様、お疲れさまでした!

そして、ありがとうございました(*’▽’)♡

 

 

~おまけ~

事務所に戻って、Y様から頂いた手土産をふと見ました!

メッセージカードに疲れも吹っ飛びます♡

 

 

Y様、数々のお心遣いありがとうございました!

 

 

タグ: / / / / / / / / / /