セイケンBlog

〜セイケンハウス スタッフBLOG〜

古賀市 S様邸 ~地鎮祭♪~

こんにちは、福岡の注文住宅セイケンハウスです~♪

 

秋晴れが続く週末、古賀市にてS様邸の地鎮祭が執り行われました!

まずは、祭事が始まる前に、神主さんから地鎮祭のお話を聞きます!

皆様、初めてのことで戸惑われることも多いのですが、神主さんから説明を受けつつ進行しますので、安心して臨めます(^^♪

地鎮祭とは、その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るために行う祭事です!

必ずやらなければならない!と、いうわけではありませんが、工事の安全を祈願する意味もあるので基本的にはおススメしています(#^^#)

神主さんのお言葉で式は始まります♪

『開式の辞』

次に、参列者やお供え物を祓い清める『修祓の儀』を行います!

大麻でお祓いを受けるときは、頭を下げます!

その後、『降神の儀』で神様をお迎えし、『献饌(けんせん)』神様にお供え物をします!

お供えが終わると、『祝詞奏上』で、神様に奉告します!

工事が完成するまでの安全祈願ですね(^^♪

続いて『四方祓い』です!

四方祓いは、施主様が自ら土地の四隅をお神酒、お塩、で祓い清め、工事の無事安全を祈念します!

まずは、ご主人様がお神酒で祓い清めます!

次にご家族様でお塩を撒いて祓い清めました!

ご家族様全員の思いを込めて、安全祈願です!

北東、南東、南西、西北、の順に、祓い清めていきました!

四方祓いが終わると、次は『地鎮の儀』です!

施主様、施工者が初めてその土地に手を付ける、という意味があり、敷地の永遠の安定を祈念します!

ご主人様が『刈初めの儀』を行い、土地に見立てた盛砂の上の草を鎌で刈り取り、工事が始まることを、土地に伝えます!

続いて『鍬入れの儀』

『鍬入れの儀』は、奥様が行います!

鍬で土地を均し、土地を掘ることを伝えます!

起工の一歩を印す意味があるそうです!

最後にスタッフで、杭打ちを行い、土地の基礎固めをします!

『エイッ』『ヤーッ』持ち手と打ち手の大きな声が響きますね(*’▽’)♡

続いて『玉串奉奠』を行います!

玉串とは、紙垂(しで)を付けた榊の枝の事です!

玉串は神前にお供えするものですが、人と神様を結ぶもの、という意味があり、自らの心を玉串の乗せて捧げます!

玉串は、胸の辺りに持ち、時計回りにまわし、根元を神様に向けてお供えします!

その後二礼二拍手一礼!

工事の無事安全を祈念しました!

ご家族様も・・・

そして、スタッフも・・・

完成まで、工事に関わる全員が、安全に関われますように・・・(#^^#)

玉串奉奠が終わるとお供え物を下げて(撤饌)、神様にお帰りいただきます!(昇進の儀)

最後に『御神酒拝戴』

神様にお供えしたお神酒を参列者で頂きます!

念のため申し上げますと、御神酒は実際には飲まずにお口をつける真似をします!

車の運転、その他諸々の事情ですね(-_-;)

皆様にお神酒が行きわたりましたら、『おめでとうございます』のご唱和で乾杯します!

これで地鎮祭は無事に終了です!

神主さんから棟札を受け取り、ありがたいお言葉も頂きました!

『棟札』とは、棟上げの際に、建築の記録として、棟木に取り付ける札の事です!

昔からある建築記録ですが、最近では、お家の守り札として扱われたりもします(#^^#)

S様、その棟札を上げる日もすぐですよ(*’▽’)♪

そして・・・

地鎮祭の記念に、記念撮影をお願いしました!

まずはご夫婦で♡

次は、ご家族様全員でお願いしました!

スタッフも一緒です♡

ありがとうございました(^^♪

 

地鎮祭は終了しましたが、その後、せっかく現場にいるので、その場で簡単な打ち合わせを行いました!

これから始まる工事の事、考えるだけでワクワクしますね(^^♪

土地の高さや、フェンスなどの外構のことも、少しだけお話ししました!

S様家の皆様、地鎮祭はいかがでしたか?

より一層、家族の絆も深まったように思います(^^♪

やっぱり家を建てるときには、丈夫で安全な家であることを祈念したいですね(#^^#)

 

S様、この度はおめでとうございます!

 

次の打ち合わせも、宜しくお願いいたします(#^^#)

 

 

 

タグ: / / / /