福岡の注文住宅・新築・一戸建てはセイケンハウス

セイケンBlog

〜セイケンハウス スタッフBLOG〜

春日市A様邸~棟上げ♪~

こんにちは、福岡の注文住宅セイケンハウスです~♪

先日、春日市にてA様邸の棟上げ工事が行われました!

棟上げとは、柱や梁などの建物全体の骨組みを作り、最後に棟木を納めることを言います!

棟木とは、屋根小屋組みの最も高いところに架けられる水平材の事です!

棟札をお持ちの方は、棟木に札をつけて納めたりします!

この日はベテランの大工さんたちが集まって、息の合った共同作業を見せてくれる日でもあります(≧▽≦)♬

前日までに、1階床板の施工は終わっているので、当日は柱を立てるところから始まります!

柱を立て終わると、1階の梁の施工になります!

日頃の工事は、棟梁が一人で行うのですが、この日は応援の大工さんも加わり、大人数で作業します!

大工さん以外にも、クレーンの運転手さんや、屋根職人さんなど、大勢の人の想いがひとつの目的に向かって集まっています!

あっという間に柱、梁が組まれ、2階床板をクレーンで搬入します!

また、1階の柱がちゃんと垂直に立っているかも確認します!

下げ振などの道具を使い、柱の垂直の精度をできるだけ正確に見ていきます!

柱が斜めになっていると、建物全体が歪んでしまいます(-_-;)

そうならないように、大工さんたちがしっかりと手を加えつつ、調整していきます!

柱の調整が終わると、床板を張り進めます!

2階の床を張り終わると今度はまた、柱を立てる作業です!

この時も、1階同様に柱の調整を行います!

そしてまた、梁や胴差などの横架材を設置していきます!

上棟工事は、大体一日で終わらせるものなので、スピードが求められますが、ただ人数を増やせば早く終わるというわけではなく、そこで働く大工さんたちのコンビネーションが大事です!

クレーンの活躍で、一度にたくさんの材料が搬入できるのも、スムーズに工事が進む要因のひとつです(#^^#)

大工さんたちの動きに気を取られているうちに、A様邸の棟木もあっという間に納まりました!

但し、これで今日の工事が終わるわけではありません!

この後は、小屋組みの工程に進みます(*’▽’)

が、その前にお昼休憩になります~♪

着々と工事が進む中、A様ご夫婦がいつの間にか見学に来られていました!

自分のお家が出来上がっていく工程をみることができるのは、安心感がありますし、何より嬉しいことですね✨

暫し、松島棟梁とお話されるA様!

大工さんとお話しする機会も中々ないので、貴重なお時間になりました(^^♪

そして、ご歓談の後は、A様から差し入れをいただきました!

大工さんやスタッフのお弁当です(*’▽’)♥

A様、ありがとうございます♥

大工さんたちは、楽しい昼食タイムでお昼からの作業に向けての充電時間です♬

その間に、A様と一緒に、建ちあがったばかりのご自宅内部を見学しました!

昨日までは平面の図面だったお家が、何もなかった場所で組み上げられています!

何度もイメージしたお家が、目の前にあります(^^♪

A様、2階からの眺めはいかがでしょうか?

お家が出来上がる工程が見られるのって、ホントにいいものですよね!

これから始まる新しい生活の事を考えながら、お家の中を見ていきました!

それから午後の作業再開です!

柱や梁を組み上げるだけでなく、今度は強度を上げるため、耐力面材を使います!

柱、梁、横架材を一体化させ全体を一つの箱にします!

壁面全体で外力を受け止めるようになり、優れた耐震、耐風性能が得られます!

1.2階の面材を張りつつ、屋根の小屋組みも進みます!

この時にも、水平チェックは欠かせません!

歪みがないかもしっかり確認(^o^)丿👌

お家の形がはっきりとわかるようになってきました♬

垂木が並んだ上に・・・

屋根の下地になる野地板を設置します!

同時に2階の耐力面材を設置します!

1階も2階も面材で囲まれ、高い耐震、耐風性能を得ることができました!

お家が強くなりましたね(*’▽’)

屋根の上に防水シートを設置し、この日の作業はこれで終了です!

A様邸、上棟工事完了しました!

 

A様、上棟おめでとうございます!

A様邸にとっての大切な一日、ご一緒出来て本当に良かったです(^^♪

これからまだまだ家づくりは続きます!

せっかくの機会なので、ご家族様で一緒に楽しんで進めましょう(^o^)丿♬

A様邸、次は上棟式です!

 

 

 

 

 

 

 

タグ: / / / / / / / / / / /